atelier m4の 栗のお重箱6寸・2段 (お箱入り)

価格 38,000円(税込41,040円)
数量

しっかりとしたそして美しい材のお重箱。
上質なクリの木で制作していただいており
江戸指物を受け継ぐ技が光る逸品です。

クリは通常お重の材としてつかわれることは
少ないかもしれませんが
以前に作っていただいたクリ材のお重箱は、
何年も使える強度があり
かつ木味が美しく変化していき
鉋とオイルで仕上げると美しい光沢を帯び、
時間とともに色が濃く艶が増しやすい木です。

一つ一つ手鉋(てかんな)で
丁寧に、丁寧に仕上げられています。
また、底板ももちろん無垢材を使用するなど
こだわりのお重箱です。
底面の4隅の仕上げは『畳ずり』といわれる
製法が施されており、繊細な丸みをおびています。
手仕事ならではのこだわりです。

外側はリボス社のアルドヴォスオイル仕上げ、
内側はベンガラ塗(天然顔料)を施し
贅沢な朱色が美しいお重です。
自然の塗料を使用し、どこをとっても
体にとても優しい仕上げで安心してご使用いただけます。

強度を持たせるためのちぎりは、シュリサクラを使用しています。
アクセントにもなりまた素敵です。
永くお使いいただくほどに深みを増し、 
代々とお使い頂きたいお重箱。
きっとご満足いただける逸品です。

どんな世代の方にもお使いいただける
カジュアルさも持ち合わせているところも魅力ですね。
お正月はもちろん、お花見、運動会とたくさんお使い下さい。

■ サイズ  18×18×H13.5cm(6寸)
       16.8×16.8(内寸)
       上段高さ 5.3 下段高さ 5.5cm

■ 材質・加工  (本体)信州クリ材・(ちぎり)シュリサクラ
         外側 リボス社のアルドヴォスオイル
         内側 ベンガラ

■ 生産地  長野・信州
*クリ材につきまして
ブナ科の広葉樹。穏やかで変化に富んだ木目、
温かみのある薄い茶色が特徴です。
材は広葉樹のなかでは柔らかですが
しなりに強い印象があります。
鉋とオイルで仕上げると美しい光沢を帯び、
時間とともに色が濃く艶が増しやすい木です。
日本では水につよい木として有名で、
家屋の土台や鉄道の枕木にも使われていた事もあります。

【ご使用方法】
* 食洗機はご使用になれません。
 つけ置き洗いはお避け下さい。
 ご使用後はよく自然乾燥させて下さい。
 湿ったままでは、カビの原因になります、ご注意ください。

* 使用前に軽く水ぶきをおすすめします。
* 急激な乾燥や過剰な水分にはお気を付け下さい。
* 保管は冷暗所にて、湿気の多いところはお避け下さい。

TOP >>